<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ディアーズコープいこま『もったいない陶器市』報告2009年11月10日『関西活動本部』

この日もたくさんの方々が「もったいない陶器市」に遊びに来てくださいました。ありがとうございました。
総回収量:573.5キロ
リユース量:389.7キロ
持ち込み件数:87件
利用者数推定:300名
c0206588_18304628.jpg

[PR]

by onedish | 2009-11-10 18:29 | ◆関西活動本部  

奈良県宇陀郡御杖村にて講演しました。2009年11月8日『関西活動本部』

大好きなお菓子の器がごみになってしまう・・・
「これって何とかならないかなあ・・・・なんとかしなきゃ~!!」の思いからスタートしたワンディッシュエイドの活動・・・・立ち上げた本人もびっくりするほど活動が広がっています。最近は大学や自治体から講演の依頼をいただくようになり、お話をさせていただいています。自分の話をたくさんの方が聞いてくださり・・・・活動が広がったり、1人でも多くの人が地球のことを考え行動を起こしてくださるかもしれないような機会をいただけて・・・・本当にありがたいなあと思っています。御杖村のみなさん、お話熱心に聞いてくださり本当にありがとうございました。講演の後、たくさんの方が声をかけてくださって・・・・嬉しかったです。
c0206588_18281889.jpg

[PR]

by onedish | 2009-11-08 18:26 | ◆関西活動本部  

 リターナブルびん普及プロジェクト関西集会に参加しました!2009年11月7日『関西活動本部』

今回、びん再使用ネットワークが主催する関西集会に参加させていただきました。リユースびんの取り組みを普及を目指した活動はワンディッシュエイドの菓子容器と全く同じ思いです。容器をリユースすることにより、使い捨ての容器包装を少しでも少なくすることを目的としています。今回は「リユース」をキーワードにいろいろな取り組みをしている団体が集まりパネリストとして取り組みの紹介がありました。ワンディッシュエイドもパネリストの1団体として取り組みを紹介させていただきました。会場では「リユース体験!」ということでワンディッシュエイドカップを使ったスイーツも試食していただきました。このスイーツは奈良県生駒市でワンディッシュエイドの活動に参加してくださっている「ルシェルシュ」の高木シェフが今日のために作ってくださいました。
みなさん「おいしい~!」と満面の笑顔でした。もちろん笑顔の後は容器はリユース。地球も笑顔です。
c0206588_17272692.jpg
c0206588_17273957.jpg
c0206588_17283934.jpg
c0206588_1729868.jpg

[PR]

by onedish | 2009-11-07 17:16 | ◆関西活動本部  

『匠の知恵コンテスト』にて大賞を受賞しました!2009年11月1日『関西活動本部』

2006年に奈良県生駒市でスタートしたワンディッシュエイドの活動・・・・2008年7月からは生駒市の『陶磁器(食器)リユース・リサイクル事業』として行政とともに協働で陶磁器の資源化に向けて取り組んでいます。この事業では、年間約12tの食器が集まり、回収と同時に行う『もったいない陶器市』で年間約8tの食器がリユース(再利用)され、約4tが器の材料にリサイクル(再資源化)されています。この事業スタートを機に、陶磁器ごみのさらなるごみ減量に向けて生駒市と生駒市の不燃物処理中間委託業者(関西メタルワーク株式会社)が努力を重ね、食器以外の陶磁器(植木鉢や置物)がリサイクル(再資源化)されるようなりました。リサイクルされるその他陶磁器は約年間84t。食器と合わせると100t近いゴミ減量が実現しました。NPO・行政・事業者が力を合わせたこの協働事業が先進的な取り組みと評価され、奈良県大会で大賞を受賞することができました。コンテストには、2007年から3年連続でエントリーしてきました。これまでも入賞はしていたのですが、今回は悲願の『大賞』・・・本当にうれしいです。全国大会には全国47都道府県から代表が集まり、日本一の環境の取り組みを競います。2010年2月13・14日に東京で行われる全国大会では奈良県代表として『器が地球にできること』というメッセージを日本中に発信してきたいと思います。
c0206588_16282438.jpg
c0206588_16292466.jpg

[PR]

by onedish | 2009-11-01 16:24 | ◆関西活動本部